トップ

橋下イズム

去年、ある村の村長選挙に友人が立候補したので、選挙運動の手伝いに参加した。その折、日本の村落社会の旧態依然とした姿に一種の絶望感に襲われた。村のあるべき具体的姿が政策としての具体などかけらもなく、ばら撒き的福祉政策、いわば飴ばかり見せての票集め。過疎化と人口誘致策などかけらもなく(考えればあるのだが)選挙のための政策を訴え続ける運動だった。友人のためとはいえ、参加するのが苦痛の選挙運動だった。当選...

災害に強い家作りに、どこまで金をかけるのか

リフォームでどの程度費用をかけるか、いつまでそこに住むのかを考えると、とても悩む。以前、少しでもいいものにと、スレートの屋根を100年は持つという瓦に換えた。軽くて丈夫、しかも、費用が高いのを除けば、スレートの上にそのまま載せることができいいことずくめ。それ以外のところも何か所か手を入れたが、何年かして、より広い家にと引越しした。そこにずっと住んでいたとしても、瓦以外のところはどんどん傷んでくるだ...

気休めのサプリメントなんか やめなさい

ギックリ腰かと思って整形外科に行ったら、椎間板ヘルニアが悪化して痛みが出ているとのこと。とりあえず神経ブロックをしたのだが、一時しのぎなので また痛むといわれた。痛みが程なく引いたらリハビリ的に腰の回転運動から初めて、気長に続けるしかないようだ。ゴルフは今年はあきらめろときたし、自転車は強く踏み込めないから平地しかできないぞをおどかされるし、願い利を間違えると、痛くて飛び起きるし」。寝不足も重なっ...

地震保険が必要か悩んでいます。

今住んでいるマンションを売って一軒家を購入しました。/決算時期で販売価格はかなり値引けたと思います(ー400万円位)/しかし今の流行なのかオプションが多く/網戸、面格子、外溝フェンス、駐車場の舗装と結局150万円位キャッシュで払う羽目になってしまいました。住宅ローンに組み込まれていればたいした額ではないのですが・・・/新築価格を抑えて売るためこのような形になっていると思います。/引越し、家具、家電...

自分でクロスを貼ったこと

結婚のため新居を探していたが当時阪神大震災直後で全くと言っていいほど賃貸住宅の空きがなく困り果てていたところ、たまたま兄が物件を見ずに購入していたマンションがありそこを貸してくれることになり、初めて中を見るともう悲惨な状態で中はボロボロで何とか住めるようにとクロス張替を決意。高校時代の友人に手伝ってもらい会社から帰ってから夜中まで家じゅうの手入れをしたことを懐かしく思います。ちょうどあれから17年...

地方公務員として必要な法律

地方公務員として仕事をする上で、法律の学習はなくてはならないものです。仕事をするものすべてに裏付けとなる法律や判例、条例があるからです。勤務時間内は通常の仕事があるため、業務に必要な法律関係等の勉強時間はどうしても通常の業務時間外(平日の深夜、ときには休日も使う)となるため非常に負担となります。このためいつも、短時間で必要十分な内容が網羅されている本やインターネットの教材を探すことになります。ウィ...

マイホームは一軒家?マンション?

数年後、実母と同居を考えておりその時にどのような形態のマイホームを買うか検討をしています。家庭状況(子供など)にもよるけれど、一軒家がいいのかマンションがいいのかの判断はついてません。間取りは3LDK以上必要か?トイレ・キッチンは別がいいのか?周辺環境は通勤を優先させるか、生活環境を優先させるかなども未だぼんやりとしか考えてません。一番はやはりお金の問題です。現在は共働きだけど、この先子供が生まれ...

再生医療について

臓器移植という、他人の器官を頂く、つまり他人の死によって初めて成り立つ医療(生体からのものを除いて)に比べて、再生医療は患者の心理的負担や社会的な抵抗も少ないと感じる。ただ、ES細胞からの再生は人の萌芽を破壊するという点での問題点はあるだろうが、近年研究されているiPS細胞からの再生であれば元の細胞も患者本人のものを使うことが出来る場合もあらだろうし、はるかに社会全体としての負担が少なくてすむとい...

市町村の環境問題への関心度

昨年度、環境審議委員に選考され、審議委員になりました。審議の内容によっては、事務局(この場合は、市の環境課)が問題定義の仕方や持って行き方が全くわかっておらず、このような人たちが市の環境を牛耳っているかと思うと非常に不安になった。このご時世、市の財政は厳しいはずなのにお金をなんか捻出すればと自分たちで何とかしようとしない姿勢に腹立たしく、任期途中で審議委員を辞退した。いかに市の管理状況の把握がずさ...

1